web

web

【2022年】全SNSにオールマイティーなOGP画像サイズ

SNSによってそれぞれ表示されるOGPサムネイル(プレビュー)画像のサイズはまちまちだ。そこで各SNSに1枚の画像で対処できるサイズの作成、また大小サムネールの設定方法を解説する。
2022.05.06
web

小企業や個人事業主に最適なWordPressテーマとは?

WordPressのテーマは何を選べばよいのか。テーマによってそれほど差異はないので無料テーマで十分と答える。有料版と無料版の差はどこにあるのだろうか。またテーマを選ぶ基準はどこにあるのだろうか。
2022.03.31
web

WEBとDTPデザイン 文字サイズの単位とは

WEBサイトのようなモニターに表示されるものは、ピクセル(px)。 紙媒体の場合は、級(Q)にする。 WEBサイト、アプリ、書籍、チラシなどのデザインをする上で、文字サイズの単位は重要である。 基本はそれぞれのベースとなる単位を元にする。それは文字も一つのデザイン・オブジェクトと考えると、レイアウトをする場合に計算が容易だからである。
2022.03.31
デザイナー

Affinityシリーズは、プロのツールとして使えるのか

グラフィック・アプリとして、今や業界標準のAdobe社のアプリ。その牙城を崩すべく……かどうかは分からないが、対抗アプリの最右翼としてイギリス・セリフ社がリリースしているAffinityシリーズ。プロのデザイナーの私が、実際に仕事で使用し評価してみた。結果、想像以上に使えなかったというのが本音である。
2022.03.31
web

WordPressを自社運営するのであれば、放置は永遠にない

便利で、安価にWEBサイトを制作できるWordPressだが弱点もある。 それはWordPress自体の弱点ではなく、運営する側の問題だった。 WordPressでWEBサイトを構築したのなら、常に最新にしておかないとならない。
デザイナー

デザイナーに「途中でいいから見せて」は禁句だった

WEBデザイナー、ロゴデザイナー、チラシや書籍など紙媒体のデザイナーなど、発注者に「途中で良いので見せて」と言われた事はないだろうかデザイナーからすると「見せても意味がない。むしろ試行錯誤中のデザインは、余計な印象を持たれたくないので見せたくない」のが本音。少しイライラもするし。
デザイナー

使いにくい公共サービスサイトが、何故出来てしまうのか?

一言で言えば、これらの公共サービスを手掛けている大手開発企業には「デザイン工程がない、もしくはデザインを軽視している傾向がある」だった。だから使いにくくて、分かりにくいWEBサイトやアプリが出来上がってしまうのだ。
web

デザイナーのためのBracketsからVisual Studio Codeへの移行

Adobeが開発していた無料のテキスト・エディターBrackets(ブラケッツ)が、サポート終了となる。使用していたデザイナーは、今度Visual Studio Codeを使用することになる。そこでVisual Studio Codeの設定方法を解説する。
デザイナー

コマンド入力は、これだけ分かればいい──コマンド入力入門

コマンド入力の超超入門編。PowerShellとターミナルの起動からcdコマンドの入力方法まで、初心者に向けて、できるだけわかりやすく解説
2022.04.05
デザイナー

書籍の縦組み横組みを、読者視点から制作者が考える

読者として読みにくい組方向がある。「組版ルール」や「これが読みやすいと言われている」などの規則や慣習は抜きにして、読者の一人として文章が読みやすい、読みにくいが制作者とは別にある。
2022.04.05
タイトルとURLをコピーしました