米本デザイン

ブックデザイン/書籍

OpenAIプログラミング本のカバーデザイン方法

プログラミング本カバーデザインの紹介。WEBサイトや店頭で目につくようにカバーとオビをデザインする必要がある。ただ美しいデザインではなく本が売れるようにデザインする必要がある
その他

ブギウギ 笠置シヅ子の時代はロック、R&B、ジャズが生まれた日本ポピュラー音楽の大分岐点

日本初の本格的ジャズ歌手笠置シヅ子とその師匠服部良一。2人は歌謡曲とジャズしかなかった昭和初期のポピュラー音楽界に先駆者として活動した。時代はロック、R&B、ポップスが誕生し、ジャズが分岐する激動の時代だった。
その他

Appleに「お前のiPhoneは壊れました」と宣告されたが、なぜか直った話

ある日突然「モバイル通信の問題が検出されました」とiPhoneに表示されたらそれはハードウエアの故障なので高額な修理費が必要とAppleサポートに宣告された。それはもしかしてソフトウエアの問題かもしれない。83000円払うか!払わないか!
ブックデザイン/書籍

「Clickではじめるノーコード開発入門」の装丁方法

書籍「Clickではじめるノーコード開発入門」の装丁は、売れるデザインを重視し、ECサイト上でもタイトルを読むことができる大きさのフォントサイズにし、またオビはメインキャッチコピーを中心にインパクトがあるデザインとしました。
フリーランス/自営業

メール営業は非効率! それでも送りたい人のためのメール営業方法…というか作法

メール営業は新規顧客獲得に効果なし。それでもどうしてもメール営業したい人のための最低限の作法を解説する。営業させてもらうという意識がないため本名、電話番号、地域なしでは単なる怪しい人だ。間違えると獲得どころかブラックリスト入りになってしまう
ブックデザイン/書籍

「サブカルチャーの心理学2」の書籍装丁とその制作実績

書籍装丁の実績とその制作工程を説明する。今回は並製本(ソフトカバー)の「サブカルチャーの心理学2」のデザインを担当した。まず出版社が提案してきたデザインの方針3つを元にサムネイルを描き、そこからラフデザイン3案を仕上げる。
ブックデザイン/書籍

装幀のプロが語る – 上製本と並製本の違いとデザイン実績

上製本と言えば高額な書籍であり、その堅固さから専門書や長く手元に置いておくような本である。通常行っている並製本(ソフトカバー)とは、デザイン作業が少し異なるので、そのポイントを説明しながら同時に実績紹介をしてみたい。
アプリケーション

Figma入門書3冊を徹底比較! Web・UIデザインの基礎からチームワークまで

スマホアプリ、WEBデザイン、UI/UXデザインをする場合今ではFigmaは必須のツールと言える。ツールの特徴であるコンポーネント、バリアント、オートレイアウトの各機能を習得するためのオススメFigma本3冊を比較・紹介する
営業

デザイナーが契約を切られる時

デザイナーとしての契約が終了する。真面目にやってきたのに契約を切られ傷つき落ち込む。有名無名問わずデザイナーなら誰もが経験することだ。自分のデザインが悪かったのか?そんなことはない。実は切られるのにはそれ以外の理由がある
ブックデザイン/書籍

80’s風ブックデザインの制作工程「CH55xでどうでしょう」

最近80年代風デザインが流行っている。しかし過去のデザインをそのまま流用してはいけない。そこには80年代デザインのテイストを活かしながらも、現代のデザインを取り入れなければ、ただの古いデザインになってしまう。