エディトリアルデザイン

ブックデザイン/書籍

「Clickではじめるノーコード開発入門」の装丁方法

書籍「Clickではじめるノーコード開発入門」の装丁は、売れるデザインを重視し、ECサイト上でもタイトルを読むことができる大きさのフォントサイズにし、またオビはメインキャッチコピーを中心にインパクトがあるデザインとしました。
ブックデザイン/書籍

「サブカルチャーの心理学2」の書籍装丁とその制作実績

書籍装丁の実績とその制作工程を説明する。今回は並製本(ソフトカバー)の「サブカルチャーの心理学2」のデザインを担当した。まず出版社が提案してきたデザインの方針3つを元にサムネイルを描き、そこからラフデザイン3案を仕上げる。
ブックデザイン/書籍

書籍装丁の方法 – Swift PlaygroundではじめるiPhoneアプリ開発入門

【書籍装丁の方法】カバー、オビ、本体表紙、大扉など書籍のデザイン方法を実績を紹介しながら解説する
エディトリアル・デザイン

書籍の装丁/ブックデザインの方法と実績の紹介 ━ Google AppSheetではじめるノーコード開発入門

書籍の制作実績紹介と、その制作過程を説明する。IT系書籍でプログラミング関連だが、ビジネスよりなので、そこに留意して、今回デザイン制作を行った。そのデザイン工程を詳細に解説。
ブックデザイン/書籍

書籍の装丁「Power Appsではじめるローコード開発入門」

【制作実績】書籍の装丁「Power Appsではじめるローコード開発入門」の装丁を担当した。その制作工程を詳細に解説。
エディトリアル・デザイン

MarkdownからInDesignへの工程(準備編)

これからMarkdown記述の原稿を扱うDTPデザイナー及びオペレーターの人向けに、Markdown原稿をInDesignに配置する工程を分かりやすく解説する。
デザイナー

デザイナーになる前に、組織で働くということ

WEBや書籍、または学校などでデザインを学んだ後は、短期間でも良いので、制作会社やデザイン会社で働くことを勧めている。
文字・フォント

書籍の縦組み横組みを、読者視点から制作者が考える

読者として読みにくい組方向がある。「組版ルール」や「これが読みやすいと言われている」などの規則や慣習は抜きにして、読者の一人として文章が読みやすい、読みにくいが制作者とは別にある。
デザイナー

CD、レコードや本に付いているオビは、何のためにあるのか

オビ(帯)とは何なのか。何のためにあるのか。キャッチコピーなどの売り文句が書いてあり、カバーや書籍本体の上に巻いてある紙片。 いつ頃から付けるようになったのかは分からないが、おそらく書籍の方が先だろう。ちなみにレコードのオビは海外でも「OBI」で通じる。
ブックデザイン/書籍

書籍の装丁「Electronではじめるデスクトップアプリケーション開発」──装丁の手順

個人的にも興味があるElectron。Electronを使い、HTML、CSS、JavaScriptの知識でPCアプリケーションを作成するためのマニュアルの装丁を担当した。