音楽系デザイン・サービスのWEBサイト制作

音楽関連のデザインに特化したサービス

 音楽関連のWEBサイト制作、CDやDVDのパッケージデザイン、その発売告知の雑誌広告やチラシ、ポスターを専門に扱うデザイン・サービスのWEBサイトを制作しました。
 音楽関連のデザインというと一般的には先ずWEBサイト制作と他の紙媒体の制作は会社が別な場合が多いです。しかし例えばアーティストの新譜を発売する場合、CDやDVDのジャケット・アートワークを基本にWEB、雑誌広告、チラシなど様々に展開してゆきます。普通はジャケット・アートワークを決める前段階のアートディレクションの時点でどの様なイメージで売り出してゆくかの方向性を決めます。その方向性を各デザイナーに伝え宣伝媒体やパッケージを制作してゆくわけですが基本のアートワークを制作する多くの制作会社に送らなければならずかなり面倒です。またアーティストは良い意味で微妙な部分にこだわるので修正も多数回にわたりそのたびに修正データを送り直さなければなりません。その面倒を1つにまとめて引き受けようというのがこのサービスの特徴です。もちろんWEBも紙媒体も同じデザイナーが作るわけですから当然統一感も出ますし、何より経費の大幅削減になります。年々CDを含め売上が下がり宣伝広告費も削減されている音楽業界ですが、現在でも私自身大量のCDやアナログ盤を購入してますので1音楽ファンとして少しでも力になれたらと考えています。

今流行りの音楽サービスのWEBサイト

 デザインは今時のストリーミング音楽サービスSpotifyや他の多くのサイトのように、ランディング・ページのような長い1ページ完結型で1カラムを基本設計として、色も大胆なグラデーションを背景に使ったり、モノクロ画像にビビッドな色使いをしたりなどひと目見て音楽サイトっぽいイメージを押し出しました。

 Bootstrapをフレームワークとして使っています。余計なJavascriptをなるべく使わず、画像の使用も最低限にし、グラデーションもCSSで描きました。まだまだ調整する部分はありますが、割と軽いサイトに仕上がったと自負しております。

 ここまで色々語ってきましたが実はこのサービスは弊社のサービスです。アーティストのアートワーク制作からWEBサイトの制作、広告制作、書籍の制作など多数の実績がある当サービスを音楽関係の方や音楽とは関係のない芸能事務所の方にも是非ご利用いただきたいと思います。インディーズで活躍されているバンドや個人の方、アイドルの方もおすすめです。
 一度WEBサイトを御覧ください。実績も掲載しています。

double#(ダブル・シャープ)
https://d-sharp.com/

タイトルとURLをコピーしました